静かに燃ゆる守護神ブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 試練の3連戦とやらは2敗1分け | main | お久しぶりです >>

アグエロがきちゃうっていうんで


東京の試合も勿論行ってるんですが、U-23アルゼンチンとの試合に行って参りました。
まあ、何があれですよ。雨天打ち切りという大試合
せっかくの調整の場だったというのに
日本もアルゼンチンもついてない…。
ここで厄払いをしたと前向きにでも考えて

前半はアルゼンチンが探りながらゆったりと攻めるという感じだったのだけど
それにしても一つ一つの精度がとてもよろしくて速い。
なので非常に綺麗。
東京もああいうのやりたいね。できた事ほぼないね…。
これがちょっとだけ見た後半はエンジンかけてきて
スピードも上がるってんだから流石は優勝候補
そんで帰ってから見たけど得点シーンに代表されるあの個人技が
あるわけだからやっぱり優勝候補。恐ろしや。

日本は豊田に当てるのはどうやら難しそうだし
(豊田が悪いんじゃない)
サイドから行っても残念なボールだし
人数かけるのなんて怖いから崩すなんてとんでもない
内田でファウルもらってセットプレイ
これが一番確率高いんじゃないかしら。
本大会も基本格上としかあたらないんだからこれでいいんじゃない?
か、完全に割り切ってガンガン行っちゃうか。
内田と安田の同時期用はかなり怖かったのでどっちになるにしても相棒は長友でお願いしたいです。
梶山のヌルヌルは健在だったのでやはり本番でもみたいです。
豊田の所に鈴木隆行師匠をおけばセットプレイが倍増
なんて一瞬よぎっちゃったのはいやはやどうなのかしらね…。
まったく、よろしくないですよ。

1人じゃなかったというものあるけど、東京の試合でもないしという事で
あんな天気になってしまったので途中で帰宅の途につきました。
願ってもないカードが組めたのにホントもったいない…。
サッカー | permalink | comments(0) | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする