静かに燃ゆる守護神ブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お久しぶりです | main | 風が吹いている >>

やっとこさ余裕ができて天皇杯

やっとこさ余裕もできてきまして
今週の3連休も堪能する事ができました。
お久しぶりです。なんとも元気です。
ナビスコ決勝はテレビで。
大分が優勝というなんとなくできていた空気みたいなもの通りに
なったと思います。
おめでとうごじます。
ナビスコ決勝というとやはり東京の初タイトルと
あのときの事を思い出さざるを得ないので以下略。
次の日は西が丘で天皇杯4回戦 ヴェルディ vs 広島
西が丘の天皇杯4回戦でヴェルディならば楽勝と思ってたら
満員でした。試合開始ちょいまえについたら立ち見という状態
なんか広島ファンの方が多かったようなスタンド。
その他いろんなチームのグッズがちらほら…。うーん。
確かにこの日の注目試合か。岡ちゃんもいたみたいだし。
西が丘は良いところだし。

広島はやはり良いチーム。J2独走もうなずけます。
どっちがJ2だかわからない試合ぶり。
そこまで崩そうとしなくてもいいだろというくらいパスをつなごうとします。
そこをヴェルディがなんとかしのぐというのが基本展開
J2だとそれで崩せちゃうからついやってしまうんだろなと邪推。
もうちょっと強引に行く事もしないと来年まずいんだろうな。広島。

そして今日の天皇杯。同じような呪縛に今年もはまったのが東京
仙台が次節の広島戦に向けてメンバー落としたのも手伝って
つながるし、行けちゃうから、なんかチームとしてまとまってるように
見えて実はバラバラ。
やはり天皇杯初戦というのは難しい。
宮沢、パス散らすだけじゃなくてもっと積極的にいかないと。
でもロングボールは変わらず良い切れ味。
正直宮沢が退くまでは宮沢中心でゲームみちゃってました。
FC東京 | permalink | comments(0) | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする