静かに燃ゆる守護神ブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アグエロがきちゃうっていうんで


東京の試合も勿論行ってるんですが、U-23アルゼンチンとの試合に行って参りました。
まあ、何があれですよ。雨天打ち切りという大試合
せっかくの調整の場だったというのに
日本もアルゼンチンもついてない…。
ここで厄払いをしたと前向きにでも考えて

前半はアルゼンチンが探りながらゆったりと攻めるという感じだったのだけど
それにしても一つ一つの精度がとてもよろしくて速い。
なので非常に綺麗。
東京もああいうのやりたいね。できた事ほぼないね…。
これがちょっとだけ見た後半はエンジンかけてきて
スピードも上がるってんだから流石は優勝候補
そんで帰ってから見たけど得点シーンに代表されるあの個人技が
あるわけだからやっぱり優勝候補。恐ろしや。

日本は豊田に当てるのはどうやら難しそうだし
(豊田が悪いんじゃない)
サイドから行っても残念なボールだし
人数かけるのなんて怖いから崩すなんてとんでもない
内田でファウルもらってセットプレイ
これが一番確率高いんじゃないかしら。
本大会も基本格上としかあたらないんだからこれでいいんじゃない?
か、完全に割り切ってガンガン行っちゃうか。
内田と安田の同時期用はかなり怖かったのでどっちになるにしても相棒は長友でお願いしたいです。
梶山のヌルヌルは健在だったのでやはり本番でもみたいです。
豊田の所に鈴木隆行師匠をおけばセットプレイが倍増
なんて一瞬よぎっちゃったのはいやはやどうなのかしらね…。
まったく、よろしくないですよ。

1人じゃなかったというものあるけど、東京の試合でもないしという事で
あんな天気になってしまったので途中で帰宅の途につきました。
願ってもないカードが組めたのにホントもったいない…。
サッカー | permalink | comments(0) | - | pookmark

そりゃ気になりますって。


今日はナビスコ/静岡/磐田戦なんですが、
まあ最近は鈍行では行けないアウェイとは切り出しにくいという関係で断念。
ナビスコの予選序盤でアウェイ行きたいんだけどカードを切るのは
利口ではないです。
もっと大事な時に取っておかなくてはとね。
テレビ中継もないしという事で、
なんか近場でサッカーやってねぇかなと思ったらありました。
味スタ ヴェルディ vs 清水
西が丘の時のヴェルディ戦は近いんで+ジャーンやオマタのいる湘南戦が多かったので
よく行ってたんですが味スタのヴェルディ戦はロスタイム入った瞬間にササが決勝ゴール決めたあの試合ぶり。
ナビスコでいつもよりもお客さんが少ないからやる気が無いだけかもしれないけれど
(それはそれで問題だが)
味スタのコンコース雰囲気が非常に暗いんですが…。
活気がまるでない…。
4/12は東京ダービー! 東京にもっと緑を!東京緑化計画
なんて煽りPV作ってましたがあれじゃ来てくれても定着は難しいんじゃなかろうかと余計なお世話も感じてみる。

試合自体は低調で、どちらからも崩してから点の取れる気配がほぼなく…。
特にヴェルディに関しては何をしたいのかも良くわからない。

ただディエゴは相変わらずのクオリティ。
最後に出てきた噂の河野君はちょっとおもしろかった。
彼がボール持つと周りのヴェルディファンの人達の空気が変わる。
東京でいうところの大竹を見ている時の雰囲気になる。
そちらもユース上がりの期待の子なのね。納得。
2度ほどあった清水のビックチャンスは土肥ちゃんのビッグセーブがガッチリ。素晴らしい。
土肥ちゃんが活躍してスコアレスドローという
ナビスコで同じ組にいる東京モノ的には喜ばしい結果
試合は見ていて難しかったけど結果は最高。素敵。追い風。
サッカー | permalink | comments(0) | - | pookmark

とーきょー2007

今年の補強戦線で変に持ち上げられて来年いけるんじゃね?
といわれる事が結構多いのですが
え?なんで?というのが正直な所だったりします。
では、ここでおさらい
去年、試合に割ともしくはガッツリでてた人で
・ジャーン(湘南)
・増嶋(甲府レンタル)
・宮沢(大分)
・三浦文丈(引退)
・戸田(清水)
・阿部(柏レンタル)
がチームを去りました。
んで入団(新入団選手は除く)
・八田
・エバウド
・ワンチョペ
番外:ヒロミ
意味合い的に八田は増嶋、エバウドはジャーンの補充
いわゆる補強はワンチョペだけじゃなーい。
その1つが光り輝いているので妙な誤解を与えてるわけですよ。
そのワンチョペだって実際試合してみないとどうなるかは分からないわけですよ。
んで2007シーズンは五輪予選の関係で
梶山、伊野波、平山が凄い勢いでチームを離れるわけですよ。
平山は離れないかもしれないが。
ほら不安になった。
これでちょっと怪我人がでたら目も当てられない…。
それにしても宮沢戸田阿部と1人1人はしょうがないかという
気持ちがあるモノの一気に放出ってのは…。
坂本隊長に阿部勇樹の入団フラグ立ったとでも思えばよいのですかね?
とはおもえねぇ…。
サッカー | permalink | comments(0) | - | pookmark

まったりと国立


クラブワールドカップ インテルナシオナル 2-1 アルアハリ
見に行きました。
キャプテンのブログでも触れられていましたが
何ともまったりした国立競技場。全然盛り上がってない。
試合の方も空気を感じるのかニントモカントモな感じ。
というかサッカーの試合をやっているという雰囲気になってない。
まあ、ロスタイムになった瞬間に続々と帰りはじめる人達、
終了後ゴミだらけの客席。
このあたりがこの大会を物語っているのかと。
そら協会もカズやテルを使ってなんとかしようとするわね。
勝つぞACL!! その前に出るぞ!!ACL…。
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

青と赤の子供達

さはら
Jユースサハラカップ準々決勝 東京3-0仙台
どうも、トップチームの天皇杯敗退で
今年も決勝チケットの扱いに困ることになりましたキーパーの人です。
トップチームの岡山にはちょっと行けなかったのですが
ユースチームが翌日にフクアリで試合をするということで
Jユースサハラカップ準々決勝を見にいきました。
蘇我はちょっと遠い彼の地ではあるものの今まではコレが五井だった
事を思えば素晴らしく近くなったもんだよと。
完勝といっていい内容。しかしみんな上手い。
ワンタッチワンタッチと決めてくると思えば
糸引くようなサイドチェンジ。うーんセクシー
是非このまま勝ち進んでカップを掲げてほしいものです。

鬼キープ鬼突破。
今年からFWをしているのですがそれまでは左SBの森村
左SBといえば
怪我がちのジョー
連戦だとどうしてもお疲れが目立ってしまうフジ
動いているのをまだ見たことがない松尾
守備は期待できない上にSBだと攻撃も窮屈そうなノリオ
本職じゃない伊野波
どうにも決め手に欠けるポジションなだけにここに食い込んできてくれるといいなぁと願い
果たしてヒロミの選択やいかに。
サッカー | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark